当院からのお知らせNEWS

疾患特集

HPVワクチン定期接種のお知らせ【婦人科】

小学6年生から高校1年生までが公費(無料)で受けられます。

まずは受診!ワクチンは予約制です!

当院では15歳以上が接種できます。

 

「子宮頸がん」とは、女性の子宮頸部にできるがんのことです。子宮は、赤ちゃんを育てる器官で、洋梨のような形をしています。また、子宮頸部は、腟へつながっていて子宮の入り口部分のことを言います。

子宮頸がんは、若い世代の女性のがんの中で多くを占めるがんです。

原因のほとんどがハイリスクHPV(がんを作りやすいヒトパピローマウイルス)と言って、ありふれたウイルスですが長期間感染状態が続くと子宮頸がんになってしまうことがあります。

日本では毎年、約1.1万人の女性がかかる病気で、患者さんは20歳代から増え始めて、30歳代までにがんの治療で子宮を失ってしまう(妊娠できなくなってしまう)人が毎年約1,000人います。

一覧に戻る