古川 俊行doctors

古川 俊行

心臓病センター副センター長 兼失神センター長 循環器内科准教授

ふるかわ としゆき

古川 俊行

循環器内科

卒業年次

平成10年(1998)年

出身大学

聖マリアンナ医科大学医学部卒

学会専門医・認定医

ヨーロッパ心臓病学会失神ガイドライン外部審査委員

内科認定医

循環器専門医

略歴

数々の病院で循環器内科医師として臨床経験を積んだ。日本の失神診療を発展させるためイタリアに渡った。失神の世界的権威Dr.Brignoleに師事し、ヨーロッパ心臓病学会失神ガイドライン外部審査委員としての活躍。帰国後、日本発の失神センターを当院に設立した。失神への詳細な問診や診断は“イタリアの名探偵コナン“の異名を持つ。遠方から古川医師を求めてたくさんの患者が来院する。医学研究では失神治療の世界的医学雑誌に名をつらねるほどで、ホルター・ノンインベイシブ心電学研究会、失神研究会で優秀賞を受賞した。失神診療の神髄がここにある。趣味は”スマートウォッチ、雑談“。好きな食べ物は脂っこいもの全般。

診療科ページ